認定病児保育専門士について

病児保育専門士とは

病児保育専門士は、病児・病後児保育室に勤務する保育士または看護師を対象とし、病児・病後児保育室の勤務により病児保育の専門性を高め、さらに家庭での看護方法などの研鑽を積み、その知識と経験を以って家庭での家庭看護へつなぐことにより、病児保育を通して究極の子育て支援を行うことのできる保育士・看護師のこととします。

一般社団法人全国病児保育協議会(以下(一社)全国病児保育協議会)は、上記の病児保育専門士(保育士・看護師)を育成するために、保育士・看護師に対する専門的な研修制度を確立し、一定の水準に達した場合、(一社)全国病児保育協議会 認定病児保育専門士として認定します。

病児・病後児保育とは

病児・病後児保育というのは、 病気にかかっている子どもにこれらすべてのニーズを満たしてあげるために、 専門家集団 〔保育士、 看護婦 (士)、 栄養士、 医師等〕によって保育と看護を行い、 子どもの健康と幸福を守るためにあらゆる世話をすることをいいます。

倫理綱領

病児保育専門士 倫理綱領.PDF

病児保育専門士認定事務局

病児保育専門士認定事務局
〒860-0059 熊本市西区野中2丁目12-26
みるく病児保育センター内

諸経費の振込先

審査料・認定料のご入金は下記へお願いいたします。

熊本信用金庫 西部支店
普通口座 0268956
資格認定委員会 永野 和子

病児保育専門士に関するお問い合わせについて

病児保育専門士事務局は常設ではありません。
そのため、電話やFAXによる問い合わせには対応できません
お問い合わせは以下の病児保育専門士専用問い合わせフォームをご利用ください。

病児保育専門士について問い合わせる

お返事には1~2日を要することがあります。予めご了承ください。

更新について

更新については、各自認証の時にお渡しした更新手帳の後ろ表紙に記載されている期間中更新作業をお願いいたします。更新時期の案内は致しませんので、お忘れのないように更新申請をお願いいたします。