2018年度病児・病後児保育実績調査期間延長のお知らせ

全国病児保育協議会加盟施設の皆さま

令和2年1月27日
一般社団法人 全国病児保育協議会会長 大川 洋二
同 調査研究委員会委員長 荒井 宏治

2018年度病児・病後児保育実績調査延長のお知らせ

昨年からホームページや協議会ニュースでお知らせしていましたように、2018年度(平成30年度)の病児保育協議会加盟施設における病児・病後児保育の実績調査を受け付けております。

この調査は毎年行い、協議会は病児・病後児保育事業の現状を把握し、省庁等に病児保育の社会的必要性を説明するための重要な資料にしています。

今後も協議会としては皆様からいただいたご意見をまとめて、子どもたちのために、そして病児保育事業者にとってよりよい病児保育事業が運営されるための努力を続けたいと考えています。

現時点でのアンケートの回収率はまだ30%であり、例年に比較してたいへん少なく、質の高い資料の作成が困難な状況にあります。そこで当初締め切りを令和2年1月31日まででとしていましたが、令和2年2月21日までに延長いたしました。何卒、アンケートのご回答にご協力くださいますようお願いします。

▼アンケート(回答・返送)要領

2018年度病児・病後児保育実績調査のお願い
全国病児保育協議会加盟施設の皆様 令和元年12月1日 全国病児保育協議会会長 大川 洋二 同調査研究委員会委員長 荒井 宏治 全国病児保育協議会調査研究委員会は、協議会加盟施設における2018年度(平成30年度)病児・病後児保育...

今回の調査は厚労省要綱更新の変換期にあり、非常に大切だと捉えていますので重ねてよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました