1. Home
  2. 機関誌「病児保育研究」
  3. 第2号

機関誌「病児保育研究」第2号

機関誌「病児保育研究」第2号A4判 76頁

<主な内容>

1.巻頭言
2.庄司順一先生を偲んで
3.第20回全国病児保育研究大会特集
①教育講演
・子どもの傍らに在ることの意味
大妻女子大学学長 大場幸夫
・気になる親への理解と援助
独立行政法人国立成育医療研究センター
病院育児心理科 笠原麻里
②ステップアップ研修
・発達障害をどう受け止めるか
浜松市発達医療総合福祉センター
センター長 山崎知克
③調査と研究
・当施設における感染性疾患の特徴と今後の展望
練馬区医師会病後児保育センターぱるむ
・病児保育室における市街利用者の扱いについての一考
さとう小児科医院病児保育室バンビーノ
まなこどもクリニックポピンズルーム
④実践報告
・帰宅時の保護者への説明をわかりやすくする工夫について
病児看護センターベアーズデイサービス
・病児保育室と緊急サポートの連携について
NPO法人チャイルドサポートみるく
・新型インフルエンザ患児受け入れに関する検討
OCFC病児保育室うさぎのママ
4.資料論文
平成21年度全国病児保育協議会加盟施設実態調査報告
機関誌「病児保育研究」投稿規定
病児保育と全国病児保育協議会のあゆみ

<頒布価格>

領布価格:1冊(税込・送料別)
¥1,080(会員)
¥1,512(非会員)
※ 基本的には代金先払いでのお取り扱いとなります。ご入金の確認が取れ次第、注文商品を発送いたします。送料は着払いとなります。ただし公的機関の方など、先払いに問題がある場合はご連絡ください。

<申込方法>

郵便番号・住所・施設名・電話番号・冊数を書いて、FAXで全国病児保育協議会事務局へ申し込んでください。

<申込先>

〒160-8306
東京都新宿区西新宿5-25-11-2F
日本小児医事出版社内
全国病児保育協議会事務局
FAX:03-5388-5193

このページの先頭へ